アラスカサーモンの環境 
養殖が一切禁止され、天然の水産資源の確保のために様々な厳しい規制のあるアラ スカですが、サーモンが産卵・孵化する母川やその周辺の安全性を確保するため、森 林保護や環境保全のための体制も万全です。アラスカは全て自然が優先。アラスカサー モンの「おいしさ」や「安全性」は、こうした生息環境の確保によって育まれています。


アラスカサーモンの成長
毎年秋に河川や湖に産み付けられたサーモンの卵は冬の終わりから早春にかけて孵 化し、水温が18〜19度以上になると生きることのできないサーモンは、川を下りアラ スカ湾やベーリング海、遠くシベリアからアリューシャン列島、カムチャッカ沖にま で分布します。サーモンは1年から5年を海で生き、やがて産卵期を迎えると広 大な海から回帰の旅へ出ます。急流をさかのぼり、時には滝すらも上って自分の生ま れた場所へ帰っていくのです。


ヘルシーな天然アラスカサーモン
アラスカサーモンは必須アミノ酸をバランスよく含む優れたタンパク源です。同 じタンパク源である獣肉との大きな違い、それは魚肉が脂質にオメガ3(スリー)とよ ばれる高度不飽和脂肪酸を含んでいることです。この脂肪酸には、心臓病や動脈硬化 などの成人病を予防するなどの優れた働きがあることが近年医学専門家たちによって 実証されています。 高度不飽和脂肪酸を豊富に含むアラスカの天然サーモンはまた、 ビタミン・ミネラル類をも相当量含有し、しかも、1年のうちで一番理想的な時期に 捕獲され、最新の加工技術で速やかに凍結されるため、獲れたてのおいしさ・品質・ 鮮度・栄養価を保ちます。 焼く、揚げる、煮る、蒸す・・・さまざまに調理できる 上、お子様からお年寄りまで安心して食べられる100%天然のアラスカサーモンは体 にとても良いのです


5種類の天然サーモン
三方を冷たい海に囲まれ起伏に富んだアラスカの大地の無数の河川は、冷水性の回 遊魚であるサーモンにとって絶好の生息環境です。アメリカ全土のサーモン漁獲の実 に95%がアラスカから供給されているのです。有名な天然サーモンには、、King/キ ング(マスノスケ)、Coho/コーホー(銀鮭)、Sockeye/サッカイ(紅鮭)、Pink /ピンク(カラフトマス)、Chum/チャム(白鮭)の5種類があります